PS3でのポート開放のやり方やMW3とかのポート番号

まえまえから設定しようとは思っていたポート開放。
そもそもNATタイプは2でゲームプレイに影響はでないので気にしてなかったんですが
フレとなかなかPTくめなかったりとたまーに影響がでることもあり良い機会なので直すことに。

意外とまとめているサイトってのは多いですがイマイチわかりにくく
というかわかりにくいのが当たり前な情報なわけです。
ネット環境周りの設定に関しては使っているルーター、モデム、契約しているプロバイダなど
状況が違う事が多いので一概に「こうすればいい」っていえないわけです。
そういうわけで自分と同じ環境の人のためと、各機種、タイトルのポート番号がわからない人や
自分がわからなかった時のために書いておこうかと思います。



※ネット環境に関する設定を変更しますのでいかなる不具合が起きても責任をとれません。
※自己責任でお願いします。
※どうやらCTUの設定項目はNTT西日本のみの用でNTT東日本だとまた違うみたいです?

【今回の目的】
基本的なやるべき事をまとめておき、それに関して自分の環境での設定方法を紹介します。
基本的なやるべき事はほとんどの環境でも同じだと思うので
自分と環境が違う方も、リストを元に、各項目の自環境での設定方法でググり
進めていけば参考にしやすいんじゃないかと思います。

【自分の環境】
<使いたい機器>
PS3、Xbox360、PC
<ルーター>
WZR-AMPG300NH
<ネット回線>
フレッツ光プレミアム・ファミリータイプ

【NATタイプの変更について】
よくいわれるNATタイプですがPS3に限っていえば1か2なら問題はありません。
NATタイプ1の人は「2重ルーターではない人の手順」を参考に
NATタイプ2の人は「2重ルーターの人の手順」を参考にすればわかりやすいかと思います。

PS3の公式ページより、NATタイプはポート開放の有無を表すのではなく
以下のようなネットへの接続環境を表すものです。

NATタイプ1:インターネットに直接接続しています
NATタイプ2:インターネットにルーターを経由して接続しています
NATタイプ3:インターネットにルーターを経由して接続しています

NATタイプ2,3は状態としては同じなのですが3の場合は
なにかしらの問題がでて、PS3でネット対戦などが行えない場合があるというわけです。

ポート開放後、モデレートからオープンになりましたが、それでも本体設定では
NATタイプ2 となっているので、PS3本体から確認できるNATタイプは特に気にせずに
ポート開放の設定を進めれてしまってOKかと思います。
また以下ではPS3でのポート開放方法を紹介しますが、Xbox、PCなどでも同じように
「PS3のIPアドレス」の部分を「使いたい機器のIPアドレス」で進めればOKです。

<2重ルーターでは”ない”人の手順>
2重ルーターじゃないのでわりと楽に設定可能です。
接続イメージとしては

「モデムなどの機器」→「PS3」

といった感じで直接インターネットにつないでいる場合です。
NATタイプではおそらくNATタイプ1が表示されるかと思います。

1)PS3のIPアドレスを固定しMACアドレスを確認し控えておく

デフォルト設定では起動するたびにIPアドレスが変わるので固定しておきます。
自分でIPアドレスを指定したりするよりも今回は楽な方法をとりたいかと。
PS3の自動設定をつかい、指定した設定で動かないかもしれない危険性をさけるため
自動で設定された設定を固定化しちゃいます

XMB→設定→ネットワーク設定→インターネット接続設定→有線→かんたん

するとPS3が自動で設定をしてくれると思います。
ネット接続を確認しこの時点でネットにつながり、PSNがつかえる事を確認します。

そして「設定内容と接続状態の一覧」から現在の設定を確認しあらためて

インターネット接続設定→有線→「カスタム」

と進んでいきすべての項目に先ほど確認した内容をいれてください。
こうすればだいたいの人が問題なく設定できるかと。

その後は

設定→本体設定→本体情報

よりIPアドレスとMACアドレスの両方を確認しメモなどを残しておきましょう。

2)CTUの設定をする

少し面倒です。
各契約回線によって違うのかもしれませんが今回は
フレッツ光プレミアムの場合の設定方法を書きます
こちらのページからCTU設定ページにアクセス出来ます
(ログインには自分のお客様IDとアクセスパスワードが必要です)

詳細設定→DHCPサーバー機能設定(LAN側固定IP払い出し)メニュー

と進んでいきます。右上に表示される「追加」を選択。
先ほど確認したPS3のIPアドレスとMACアドレスを指定します。
そして設定を完了したあとPS3を再起動し、指定したIPアドレスになっているか確認してください
(ここでCTU設定画面と指定したIPアドレスが違う場合は最初からやりなおしを)

詳細設定→静的アドレス変換設定(ポート設定)→追加

と進みます。ここで開放するポート番号と、プロトコル(TCP、UDP)と対象のIPアドレスを指定します。
優先順位、接続先の項目はおそらく何も弄らなくて大丈夫かと思われます。
開放したいポート番号を入れてもらえばOKなのですが、結構な種類があり個別にやるのは面倒なので
今回はPS3にたいしすべてのポートを開放する設定をとらせてもらいます。(DMZ)

以下を参考にせっていしていただければいいでしょう。

プロトコル:UDP、TCP
ポート番号:開始1 終了65535
LAN側端末IPアドレス:先ほど確認したPS3に割り当てられているIPアドレス

おそらくこれで問題はなくポートが開放されているかと思います。

<2重ルーターの人の手順>
接続イメージとしては

「モデムなど」→「ルーター」→「PS3」

といった感じです。NATタイプはおそらく2か3が表示されるはず。
個人的には設定の手間としては面倒なんですが、こちらの状況の方が望ましいんじゃないかなと思ったり。
先ほどはPS3に対し直接開放するポートをCTU設定から指定しましたが
今回は使用しているルーターに対してポートをすべて開放し
ルーター側からPS3に開放したいポートを指定します。

設定の手間としては面倒なのですが、モデムに直接つないでいる場合
指定したい機器やポート番号ができるたびにCTUにログインして設定をしなければならないわけで
今回の手順であればCTU側ではルーターに対しての設定だけを行い
ルーター側の設定画面でPS3などの機器への設定をいじれるので楽かなぁとか思ったりしています。

1)ルータのMACアドレスとIPアドレス、PS3のIPアドレスの固定とMACアドレスの確認。

ルーターのMACアドレスとIPアドレスの確認方法は機種によって違うので各自調べてください。
PS3のIPアドレスの固定と確認方法は以下。

XMB→設定→ネットワーク設定→インターネット接続設定→有線→かんたん

するとPS3が自動で設定をしてくれると思います。
ネット接続を確認しこの時点でネットにつながり、PSNがつかえる事を確認します。

そして「設定内容と接続状態の一覧」から現在の設定を確認しておき

インターネット接続設定→有線→「カスタム」

と進んでいきすべての項目に先ほど確認した内容をいれてください。
こうすればだいたいの人が問題なく設定できるかと。

その後は

設定→本体設定→本体情報

よりIPアドレスとMACアドレスの両方を確認しメモなどを残しておきましょう。

2)CTUからルーターに設定をする

先ほどと同じように、フレッツ光プレミアでの設定方法です
こちらのページからCTU設定画面にアクセスします。
(ログインには自分のお客様IDとアクセスパスワードが必要です)

詳細設定→DHCPサーバー機能設定(LAN側固定IP払い出し)メニュー

と進んでいき右上にある追加を選択。
先ほど確認したルータ-のIPアドレスとMACアドレスを入力します。

詳細設定→静的アドレス変換設定(ポート設定)→追加

と進み、開放したいポート番号とプロトコルを指定します(TCPかUDPか)
今回はルーターに対しすべてのポートを開放します。

プロトコル:UDP、TCP

Pin It

Comments are closed.